• Home
  • About
  • Blog
  • 7年保存 防災備蓄用ドッグフード ルートゴールド小粒 500g/4袋セット ペット用非常食 防災グッズ 防災セット 防災対策 備蓄 災害 食品 保存食 栄養 災害時 非常事態 備蓄食

    ヒトにはあるのに 愛犬には無かった
    「防災備蓄用7年保存非常食&保存水」が登場!
    安全基準は「ヒューマングレード」にこだわりました
    「同行避難」が叫ばれる今、愛犬と暮らす貴方にも考えてほしい

    ・小粒で低アレルゲン
    ・高強度耐熱レトルトパウチに入れシールド
    ・レトルト釜で加圧加熱殺菌加工
    ・パウチ内を無菌状態にし、保存料等不使用で7年保存可能

    原材料(成分)
    肉類(豚、カンガルー*)、全粒ライムギ、全粒たかきび(ソルガム)、パン酵母*、キャノーラ油(NON-GMO)、アルファルファ(NON-GMO)、蔗糖、モンモリロナイト、亜麻仁油、アップルファイバー、チコリー根(フラクトオリゴ糖)、L-スレオニン、サーモンオイル、オオバコ繊維、ユッカ抽出物、パン酵母抽出物(βグルカン源)、DL-メチオニン、タウリン、L-トリプトファン、アボカドオイル、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、ビタミン類(A、D、B1、B2、B3、パントテン酸、B6、葉酸、B12、E)、ミネラル類(塩化ナトリウム、第二リン酸カルシウム、塩化カリウム、炭酸カルシウム、硫酸銅、ヨウ化カリウム、硫酸第一鉄、酸化マンガン、硫酸亜鉛、セレン) *酵素で加水分解

    保証成分
    蛋白質:22.0%以上、脂質:9.0%以上、粗繊維:4.0%以下、灰分:11.0%以下、水分:10.0%以下、カルシウム:1.8%以上、リン:1.2%以上、オメガ6脂肪酸:1.5%以上、オメガ3脂肪酸:1.0%以上、代謝エネルギー(ME):345kcal/100g

    注意事項
    ・開封後は、一ヶ月を目安に消費してください。
    ・保存は日の当たる場所、高温多湿の場所は避けてください。
    ・無着色のため、粒の色に若干変化が見られることがございます。
    ・ナチュラルな製品ですので、原材料の繊維が混入していることがありますが、品質に問題ございません。
    ・本品は消化吸収を優先させるため、粒の形状にばらつきが見られることがございます。
    ・他のフードから本品に切り替える場合、7~10日間で現在与えているフードを減らし、本品の量を少しずつ増やしてください。
    ・ふやかす場合はすぐに与えてください。そのまま放置するとカビや雑菌が発生する恐れがあります。
    ・食器やスコップなどは常に清潔にしてください。ダニ等が発生する場合があります。

    個装サイズ
    約 200 × 80 × 310 mm

    ¥11,770

    ※こちらの価格には消費税が含まれています。

    ※この商品は送料無料です。

    再入荷のお知らせを希望する

    年齢確認

    再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

    メールアドレス

    折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「econoha.jp」を許可するように設定してください。

    再入荷のお知らせを希望する

    再入荷のお知らせを受け付けました。

    ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
    メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
    通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

    折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「econoha.jp」を許可するように設定してください。

    ♥ペット家族との同行避難用に最適!
    ♥あれば安心な防災備蓄用に!
    ♥7年保存 非常食&保存水

    ★Japan Animal Rights Alliance★

    <JARAの7年保存ペットフードとは?>
    陸海空の自衛隊採用の「レトルトパウチ加工=加圧加熱殺菌技術」で封入。
    ①「高強度耐熱レトルトパウチ(袋)」に入れ、シールド(密封)します。
      【1袋500g 現在は、ビィ・ナチュラルのルート・ポーク のみ販売 随意拡張予定】 
    ②レトルトパウチを「レトルト釜」に入れ加圧加熱殺菌することで、
      パウチ内を無菌状態にし、保存料等を一切使わずに、7年間の保存が可能になります。

    愛犬と「同行避難」する、地域の避難所の
    受け入れ体制の確認はお済みでしょうか?

    +++———————————————————————————————————————————————+++

    ♡当然のごとく、室内に愛犬とオーナーが同居できると思っていませんか?
    清潔なケージやクレート、ドッグフードやトイレシートや毛布が用意され、愛犬を待ってくれているということは、あり得ないのが現実です。

    ♡東日本大震災の際は、真冬の雨雪交じりの校庭にリードでつないでおくという対応の避難所もあり、マイカーでの車中泊を選択された方も多数。
    また着の身着のまま逃げたため、何日間も配給のパンやおにぎりを愛犬と分かち合って、飢えをしのいだという方もいました。
    特に心臓や腎臓、肝臓などの病気や食物アレルギー対策で療法食(処方食)の愛犬たちは、本当に困ったようです。

    ♡あれから10年が経過しますが、何かが変わったのでしょうか?
    愛犬のために今こそ何を準備するのか、慎重に検討する時期が来ています。

    +++———————————————————————————————————————————————+++

    レトルトパウチ加工による
    \ ヒューマングレードの7年保存防災備蓄ペットフード /

    □■━━━━ ルート・ポーク給与量の目安 ━━━━■□

    \ペットショップ・ペットホテルなど運営者様向け/
    大量購入の場合はお気軽にお問い合わせください!

    【安全性について】
    (1)「加圧加熱殺菌処理」を行う場合、酸化(酸価。過酸化物価)による油脂の変化は起こりますが、脱気を十分に行い、アルミ箔及び特殊なフィルム(酸素透過度が極端に小さく、折れ曲がりなどの物性値がすぐれた)で作られたパウチ(袋)を使用することにより、酸化、過酸化物価の変化が少ない滅菌作用が可能で、懸念される窒素充填の必要もありません。
    弊社の実例としましては、16年に渡り製造納入している「防衛省 陸海空 自衛隊員用 戦闘糧食」における油脂が多く含まれるレトルト食品において、公的機関の5年間の保存試験に合格適合していますので、ペットフードにおいても同様の安心安全をお約束いたします。(民間用クッキーでは10年保存適合済み)

    (2)加圧加熱殺菌の対象においては、加熱温度及び時間を調整する必要があり、事前に加工されたものでは、内容物の「融点」等の考慮考察が必要です。
    しかし、これは型崩れの心配だけで、加工時の扱い方により解決改善されます。また、調理製造の際に高い熱処理を行ったものは、酸化はほとんど終了しており、的確な冷却時間を経過させ、効果的な包装処理を行うことにより、酸化の進行を防ぐことが可能になります。
    また、低温処理にて調理製造されたものは、「最高の条件」において加圧加熱殺菌処理を行う必要があります。(詳細データは企業秘密ということでお許し下さい)
    ペットフードもメーカーにより様々な仕様のものがあり、経験の浅いレトルトメーカーには太刀打ちできない至難の業(作業)となる訳です。

    (3)加圧加熱処理条件は、対象の製品により異なりますので、丁寧で細心の注意を払った「個別対応」が必要となり、これも弊社の得意とする分野であります。

    通報する

    ショップの評価

    関連商品